手探りのSFC修行/JGC修行

2017年5月にSFC修行を解脱しまし,なんとかプラチナまでは達成できました。2018年にはJGC修行の予定です。それらに関する事をまとめたブログです。

SPGアメックスの魅力徹底解説と入会方法 紹介(2018年 SFC修行(JGC修行)にも役立つマイル獲得方法)

こんにちわ!!

私は、2016年から陸マイラーになりました。SFC修行/JGC修行を考えている人向けにポイントサイトのお得情報、特にクレジットカードのお得情報やマイルの効率的な貯め方を記載しています。

今回は、SPGアメックスカードの魅力について記載します。

 

SPGアメックスカードとは、正式名称『スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード』で、通称SPGアメックス(SPG AMEX)またはSPGアメックスカードと呼ばれています。

f:id:trysfc:20170915083334p:plain

SPGアメックスカードは、非常に高い評価を受けています。最近、評価が高かくなったのか?以前から評価が高かったのかは不明ですが、なぜこんなに高い評価なのでしょうか? 何かデメリットはないのでしょうか?SFC修行には必要なのでしょうか?

SPGアメックスカードが、SFC修行(JGC修行)に役立つか?必要なのか?を検討する前提として、SPGアメックスカードの魅力を解説します。ホテル系のクレジットカードなのでホテルを利用するときの特典も満載です。

 

そんな解説以前にSPGアメックスカードの入会を決めている方は、

私からも紹介をできますので、以下からお問い合わせください。

 

アメックス紹介プログラムのお問合せ(ココをクリック)

 

以下にSPGアメックスカードのお得な入会方法(紹介プログラム)を説明していますので、よければ参考にしてください。

www.trysfc.com 

 また、アメックス・ゴールドカードでも同様のお得な入会方法(紹介プログラム)が用意されているので、以下の記事も参考にしてくだい。

www.trysfc.com

 

 

SPGアメックスの魅力は大きく5つに分類

SPGアメックスカードの魅力は、大きく5つに分類できます。

マイルを貯めるクレジットカード(マイル還元率:1.25%)としての魅力

無料宿泊特典の魅力

SPGゴールド会員資格の魅力

スターポイントの魅力

アメリカン・エキスプレス・カードとしての魅力

 つまり、このSPGアメックスカードは、通常のクレジットカードとしての魅力に加えて、スターウッド系列ホテル宿泊特化カードとしての魅力を併せ持っています。

 

マイルを貯めるクレジットカードとしての魅力

SPGアメックスカードは通常だと、100円決済につき1スターポイントが付与されます。
これだと普通のカードですが、20,000スターポイント毎にマイル交換すると5,000スターポイントがプレゼントされますので、必ず20,000スターポイント毎に交換してください。そうすればマイル還元率は1.25%になります。
陸マイラーがメインカードとして利用している大きな理由です。
また、ANAJALのどちらのマイルにも交換できることも非常に有用です。どちらのマイルに交換してもマイル還元率は、1.25%です。
これが、SFC修行/JGC修行を行う上での最大の魅力です。特に、JGC修行を考えている方には頼もしいカードになりそうです。

SPGアメックスカードのお得な入会方法は以下の記事に紹介しています。

 

www.trysfc.com

 無料宿泊特典の魅力  

SPGアメックスは発行直後に年会費31,000円(税抜)が発生し、初年度には無料宿泊特典はありませんが、1年後にカードを継続(2年目の年会費を支払い)すると、無料宿泊特典がもらえるようになります。以降、解約しない限り毎年、カードを継続する(年会費を支払う)毎に1泊分の無料宿泊特典がもらえます。

電話予約でのみ使用することができます。

SPGアメックス無料宿泊特典のルール

スターウッド系列ホテルのカテゴリー1から6まで使える
・1泊1室2名まで無料(追加ベッドを必要としない子供は人数にカウントされません。 各ホテルごとに添い寝の年齢条件が違うので要問い合わせ)
・祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り利用可能
・ゴールドやプラチナ資格のための宿泊実績にカウントされる
・有効期限はアワードが付与された月から、翌年同月末までの約13ヶ月間

無料宿泊特典を使えるホテルは、SPGが定めるカテゴリー1~6までです。最上級のカテゴリー7のホテルでは使えません。また、これらのホテル内で、スタンダードルーム、つまり最も安い部屋にだけ使うことができます。どんな部屋でも無料宿泊特典で泊まれるわけではありません。

 

日本国内のスターウッド系列ホテルには以下のようなホテルがあります。2017年7月現在21軒。2017年3月7日から大幅なカテゴリー変更があり、多くのカテゴリー3が、カテゴリー4に昇格しています。

f:id:trysfc:20170922050933p:plain

一度は名前を聞いたことのある高級ホテルがズラッと並んでいますね。SPG無料宿泊特典はカテゴリー6まで使えるので、日本国内ではカテゴリー7の『ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町』と『翠嵐 ラグジュアリーコレクション 京都』以外は問題なく使えるということです。

 

また、SPG無料宿泊特典には除外日(ブラックアウト)がありませんから、どんなに混雑する繁忙期であっても、早い時期にこの特典でスタンダードルームを押さえてしまえば、この特典を利用して無料で宿泊することができます。

 

ANAのマイル特典航空券の場合とは異なります。年末年始、お盆、ゴールデンウィークにはしっかりと除外日が設けられており、特典航空券を入手できません。それ以前に特典開放される枠が少なく、競争率が激しすぎて、除外日がなかったとしても取れません。SPGの無料宿泊特典には「特典開放枠」という概念もありません。予約時点で空室さえあれば必ず取れます。

 

SPGアメックスの無料宿泊特典の有効期限は、アワードが付与された月から翌年同月末日までの約13ヶ月間です。また、これを使うには公式サイトからの予約が必須となります。他社サイトから予約してしまうと無料にはなりませんからご注意ください。

 
もちろん、無料宿泊特典が使えるのは日本国内だけではありません。世界約100ヶ国、それぞれ特徴の異なる11ブランド、近々オープン予定のものも含めると総計1,500軒以上のスターウッド系列ホテルで使うことができます。

スターウッド系列ホテルブランド

1.St. Regis  セント・レジス
2.The Luxury Collection ラグジュアリー・コレクション
3.W Hotels   ダブリュー
4.Westin  ウエスティン
5.Sheraton  シェラトン
6.Le Meridian  ル・メリディアン
7.Design Hotels デザインホテルズ
8.Aloft Hotels アロフト
9.Four Points by Sheraton フォーポインツ
10.Element HOTELS エレメント
11.Tribute Portfolio トリビュート・ポートフォリオ


2018年以降に海外でのSCF修行/JGC修行を計画している方にも役に立ちそうです。

SPGゴールド会員資格の魅力

SFCJGCなどの航空会社上級会員資格と同様に、ホテルにも上級会員資格というものがあります。これを目指して、同系列ホテルに何度も何度も宿泊する「ホテル修行僧」という人たちがたくさんいます。

 しかし、

SPGアメックスは、宿泊実績がゼロであっても、ただ単にカード発行するだけでSPGのゴールド会員資格を得ることができます。

 

SPGには3つの会員資格があります。

プリファード: 会員登録のみ
ゴールド  : 年間10滞在または25泊以上
プラチナ  :年間25滞在または50泊以上

 

プリファードというのは、ただ会員登録するだけで成れます。

上級会員はゴールドからで、ゴールド会員になるには年間10滞在以上、もしくは25泊以上の宿泊実績が必要です。たとえば、1回の滞在で連続25泊してしまえばゴールド会員資格がもらえます。

 しかし、なかなかハードル高いですよね。25泊はまずクリアできない条件だと思います。

 

SPGアメックスを発行すると、この年間10滞在もしくは25泊というホテル修行をショートカットして、いきなりゴールド会員になれるのです。SPGゴールド会員の特典は以下です。

SPGゴールド会員の主要な特典

・空室があれば客室のアップグレード(スイートを除く)
・16時までのレイトチェックアウト(リゾートの場合は混雑度によって不可)
・ウェルカムギフト。1滞在毎に「250ボーナススターポイントの付与(一部125ポイントのブランドもあり)」「無料インターネットアクセス」「ウェルカムドリンク」のうちいずれかを選択
スターウッド系列ホテルでの支払い1米ドル毎に3ポイント(プリファードだと2ポイント)
・客室にボトル入りウォーター

 

客室のアップグレードはスイートを除いて、空室さえあればよりグレードの高い部屋になります。また、たとえ同グレードの客室であっても、たとえば高層階、眺望、エレベーターからの距離など、ホテル内でのランク付けが上の客室になります。もちろん、ポイントを使った無料宿泊においても、アップグレードは行なわれます。

 

 

リゾートやカンファレンスセンターホテルでは混雑度によって不可となりますが、通常12時のチェックアウトもSPGゴールド会員なら16時までとなります。帰りの時間に余裕があるのなら、ゆったりとホテルで過ごすことができます。

 

ウェルカムギフトは「スターポイント」「インターネットアクセス」「ウェルカムドリンク」の三択ですが、これはもう250スターポイントで決まりでしょう。通常のカード決済で貯めようとしたら2万5千円が必要となるポイントです。

 

また、SPGアメックスは通常のカード決済では100円ごとに1ポイントですが、スターウッド系列ホテルでの支払いでは、円ではなく米ドル換算で、1米ドルあたり3ポイントが付与されます。1米ドルあたり2ポイントがもらえるプリファード(平会員)より、50%付与率がよくなります。

SPGゴールド会員特典を受けるための注意点

上記のゴールド会員特典を受けるには、基本的にSPG公式サイト、もしくは各SPGホテルの公式サイトからの宿泊予約が必要となります。

マリオットとザ・リッツ・カールトンのゴールド会員

スターウッドはマリオットと合併したため、SPGゴールド会員であれば、アカウントをリンクすることで、同時にマリオットとザ・リッツ・カールトンのゴールド会員にもなれます。

 

スターウッドプリファードゲスト、マリオットリワード、ザ・リッツ・カールトンリワードの3つの会員プログラムは相互にリンクされ、その中で最も高い会員資格が他の2つにも適用されます。たとえば、マリオットでプラチナの人は、同時にSPGでもリッツ・カールトンでもプラチナとなります。

 

スターウッド、マリオット、ザ・リッツ・カールトン、合計すると5,500軒、110万室以上にもなります。SPGアメックスを発行すれば、その全てでゴールド会員として扱われるのです。

 スターポイントの魅力

スターポイントはマイルに交換できる以外にも利用方法が様々です。

・SPGホテルの宿泊に利用

・客室アップグレードに利用

・マリオットリワードに交換してマリオット&リッツカールトンに宿泊

・スターポイントは現金購入できる

 などに利用できます。

 

スターポイントは下記ポイントでそれぞれのホテルに宿泊できます。

f:id:trysfc:20170923075251p:plain

ちなみに、スターウッド系列ホテルにスターポイントで5連泊すると

5泊目はポイントが必要ありません。4泊分のポイントで5泊できるということです。至れり尽くせりです。

 

スターポイントでアップグレードも可能です。

f:id:trysfc:20170923075359p:plain

 

またスターウッドのスターポイントをマリオットリワードに交換することで、マリオットやリッツカールトンにも宿泊が可能です。

交換比率はスターポイント:リワードポイント=1:3です。

 

最後にスターポイントは実は現金購入ができます。しかしながら為替の影響を受けるので購入時期にもよりますが、たいていはあまりいい買い物ではありません。

あともう少しで〇〇ポイント達成というわずかなポイント調整に利用できそうです。

レートは1スターポイントが通常0.035ドルです。25%~最大50%割引キャンペーンもあるので購入時期は慎重に見極めてください。

 

アメリカン・エキスプレス・カードとしての魅力

恐らくご存知の方が多いと思うので割愛しますが、SPGアメックスは宿泊特典に目が行きがちですが、アメリカンエキスプレスカードなので当たり前ですが、日頃恩恵を受けている特典も当たり前のように受けられます。

最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。