手探りのSFC修行/JGC修行

2017年5月にSFC修行を解脱しまし,なんとかプラチナまでは達成できました。2018年にはJGC修行の予定です。それらに関する事をまとめたブログです。

SPGアメックス入会のメリット!?

こんにちは!!

Pipinです。

 先日、SPGアメックスカードを取得できました。とご報告しました。

 

SPG AMEX

 

でも、やはり年会費が31,000円と高額なので、取得が自分にとって本当にメリットがあるのか?検証したいと思います。

 

 

特に、無料宿泊券をゲットできない1年目が気になるところです。

 

初年度 

まず、初年度に限っての計算です。

初年度も年会費(31,000円)がかかります。

しかし、今は紹介キャンペーン中なので、それを利用しました。

特に、私はアメックスゴールドカードを持っているので、自分で自分を紹介することにしました。

 

SPGアメックスカードとして、スターポイントが17,000ポイントが付与されるはずです。(入会後3ヶ月以内に合計10万円以上利用が必要です。)

 

このポイントをANA(またはJAL)マイルに変換する場合、最大1.25倍になるので、

17,000×1.25 = 21,250マイル ・・・ ①

 

また、紹介者として、アメックス側のポイントが10,000ポイント付与されました。

現在、私はアメックスゴールドカードをメインカードとして使用していないので、

メンバーシップ・リワード・プラスへは加入していません。

よって、ANAマイルへの交換レートは、2,000ポイント⇒1,000マイルになります。

10,000ポイント ⇒ 5,000マイル ・・・②

カード発行に伴う取得マイルは、①+②の合計で、26,250マイルになります。

 

う~ん、31,000円の費用を使って、26,250マイルです。

通常の年会費0円または初年度年会費0円のクレジットカードの案件で、10,000円分のポイントをもらっていることを考えると考えさせられます。

 

アメックスのポイントをそのままアメックスカードの支払いに使用して、そのお金で

イマイルするか、100%のポイント案件でマイル化すれば、 

 

10,000円 → 10,000円分のポイント → 9,000ANAマイル(ソラチカルート)

                          ・・・②’

カード発行に伴う取得マイルは、①+②’の合計で、30,250マイルになります。

 

ここで、ほぼトントンですね!?

 

ここから、もちろんSKY COINと交換するので、価値は増えることになります。

 

また、マイル還元率1.25%は、魅力的です。

しかし、私は、SFC ANA ゴールドカードを持っているので、還元率については大きな利点を感じません。(JALマイルへの移行が可能になっただけです。)

 

2年目以降

2年目以降は、ご存じの通り年会費31,000円を支払って更新するたびに「スターウッド・ホテル&リゾート」の系列ホテルで利用できる「無料宿泊特典」をゲットできます。

また、

「SPGアメックス」を保有しているだけで、「SPGゴールド会員特典」が受けられるので、

●「SPG」参加ホテル利用により、1米ドル=3スターポイントを獲得


●チェックアウト時間を16:00まで延長

●チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良い部屋)への

 アップグレード
●チェックイン時に、ウェルカム・ギフトを用意(1滞在につき
 「ボーナス・スターポイント」「部屋での無料インターネット」
 「ドリンク・サービス(1杯)」のいずれか1つ)

などの特典があります。

これらが31,000円の年会費と比べて、どれだけの価値があるかは人それぞれなので、それぞれの判断に任せるしかありません。

 

冒頭で、1年目のメリットが気になるところと記載しましたが、1年目は入会特典をしっかり享受できればそこそこの利点になります。

それより2年目以降のこのカードの使い方が問題ですね。

このカードの利点を最大限に生かすように使用する必要があります。

 

私的には、まだ判断できません。とにかく1年間メインで使ってみて判断しようと思います。

これらの考察が皆さんのSPGアメックスカード取得判断の少しでもお役にたてればと思います。

 

最後に

最後まで、お読み頂きありがとうございます。

まだまだ、プログを書くのは素人ですので、“読みやすいプログになっているのか?”

心配です。もし、ご意見・アドバイスが頂ければ幸いです。